TOP > フセハツのばね技術 > ばねの巻き方向 見分け方と製作について

   Facebook.png Twitter..png YouTube.png

ばねの巻き方向 見分け方と製作について

一般的にばね製品は右巻きで製作されます。しかし、海外製や特注品では左巻きのばねを制作している場合がございます。

正面から見ても余り見極めが難しいと思いますが、上から右巻き・左巻きの圧縮コイルばねを見てみるとすぐにわかります。

ばね巻き方向.jpg

上記の図の右にあるばねは時計回りに線が巻かれています、逆に左にあるばねは反時計回りに巻かれています。


この様に、巻き始め(先端)から時計回りに巻かれているのが「右巻き」のばねで、巻き始め(先端)から反時計回りに巻かれているのが「左巻き」のばねになります。

なぜばねに巻き方向があるのかという疑問ですが、ばねを使用する際、ねじを上からはめ込んで使用する際、右巻きは使用されません。理由は、はめ込むねじにも右巻き、左巻きが存在するからです。

右巻きのねじに右巻きのばねをはめ込んだ時、ねじは時計回りで締めます、同時にばねも締められますがねじが時計回りに締めていく力に対してばねも時計回りに締めたら、ばねは外側に力が掛かり、力が分散され、荷重が出にくくなります。他にもばねの力が外にかかってしまうと形状が変化してしまう恐れがあります。



そこで、上記図のように、右巻きのねじに対して左巻きのばねを使用することで左右に力が均等にいきわたり、形状変化の発生も低く長く使用が可能です。




フセハツ工業では、右巻き、左巻き両方での製作を致しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 


関連リンク

>ばね用ステンレス鋼線

 

>ばね材料のJIS規格

 

>ばね設計「材料選択5つのポイント」

 

>ばねの材料販売

 

>ばねの試作 1個でも・・・

 

>設備紹介

>ご依頼から納品まで

 

>特殊ばね・特注ばねについて

 

>ばねの少量・小ロットの製作について

 

>ばねの材料販売

 

>ばねのお見積りについて

 

>ばねのご注文の納品について




 

「いいね!」ボタンを押すと最新情報がすぐに確認できるようになります。

 

「いいね!」よろしくお願い致します!!

 

 

 

>YouTubeチャンネル【ばねの総合メーカー「フセハツ工業」】新着製造動画、更新中です!

 

 

 

■関連する項目

 

 >お問い合わせ

 

 >店頭でのご相談

 

 >ばね製品の使用例

 

 >ばねの試作 1個でも・・・

 

 >ばねの表面処理(メッキ・塗装など)

 

 >ばねの二次加工(組立・溶接など)

 

 >規格ばね(標準ばね) お急ぎなら・・・

 

 

 

 

 

プロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」の公式スポンサーになりました!

 

大阪エヴェッサバナー.jpg           

 >ブログ「ばねとくらす」【プロバスケットボールチームの公式スポンサーになりました】

 

お問い合わせ TEL:06-6789-5531 FAX:06-6789-5536 お問い合わせフォーム

 

http://www.fusehatsu.co.jp/   

フセハツ工業.gif

 携帯電話からQRコードを読み取ってアクセスできます。

 

メールアドレスはこちら 

 

フセハツ工業メールアドレス