TOP > フセハツのばね技術 > ワイヤーリング

   Facebook.png Twitter..png YouTube.png

ワイヤーリング

ワイヤーリングについて
     

自動車のクラッチカバーの皿ばねの支点になる特殊なバネです。リング状のバネで、溶接ありタイプと溶接なしタイプがあります。

見た目は平凡な形状ですが、真円度・平面度など非常に精密なものが要求されます。

 

小さなものから大きなものまでたくさんの種類があります。

 

現在、線径は3.0mm~5.0mm、内径は110mm~310mmの製品があります。

 

 

 

ワイヤーリングの品質管理

 溶接ありタイプの品質管理

 

バネの材料は通常の鉄と違い高炭素な成分のため、溶接をすると非常に折れやすい材料です。

もし、ワイヤーリングの溶接部が折れた場合、クラッチが作動しなくなり大事故につながる恐れがあります。クラッチの開閉を行う皿ばねの支点になるため、「折れ」は絶対あってはならない製品です。

 

フセハツ工業では、長年のノウハウにより、最適な溶接条件で折れないよう品質管理を行っています。溶接部については、破壊検査とオリジナル試験機による全数検査を実施しています。

 

     
 
 

 

 

ワイヤーリング

ワイヤーリング1.jpg
 自動車のクラッチに組まこれます。
溶接部
ワイヤーリング2.jpg
 溶接部です。バネ材料は、溶接した後、なましをしないと折れてしまいます。
イボ出しパンチ
ワイヤーリング3.jpg
 イボだしパンチ加工です。プレス機でコイニング加工を行います。
折れ検査治具
ワイヤーリング4.JPG
 溶接部の強度検査は、実際に破壊して行います。
90度曲げ破壊検査
ワイヤーリング5.JPG
 90度まで曲げて溶接部が折れないか確認します。
溶接部タタキハリ試験機
ワイヤーリング6.JPG
 最後に、もう一溶接部の強度を「タタキ試験機」で全数行います。

リングバネの巻取り

 

リングバネの巻取り製造動画です。設備はオリジナルのリング専用機。

 

リングバネの溶接

 
 

リングバネ溶接の動画です。設備はパット溶接機をオリジナルに改造したものです。

 

リングバネのナマシ

 
 

リングバネのナマシ工程の動画です。設備はパット溶接機をナマシ専用機にに改造したものです。

 

リングバネのパンチ

 

リングバネのパンチ(イボ出しプレス、コイニング)加工の製造動画です。

 

リングバネのバリ取り

 
 

リングバネのバリ取り工程の製造動画です。設備はオリジナルバリ取り機。

 

 

 
 

 

 

 ワイヤーリング巻取り工程。線径5.0mm×内径280mm

 

 

 ワイヤーリングのプレス加工(イボ出しパンチ、コイニング加工)

 

 

ワイヤーリングの製造

溶接なしタイプの製造

 

溶接しないタイプは簡単かというとそうではありません。

 

バネの材料は硬いため、機械で巻き取った直後からスプリングバックによる変形がはじまります。お客さまに納品時に図面どおりの寸法に仕上げるため、巻き取った後の自然変形が終わるまでしばらく寝かしておき、出荷前に1本づつ定盤の上で平面度や真円度を職人が手作業で歪み取りを行います。重なっているところをただ引張っただけでは真ん丸にはなりません。いびつに変形するだけです。

 

材料はロットにより硬さが違い、微妙に変形の程度が違います。最後は1本づつ職人の手作業により品質を維持しているのです。

 

 

     
 
 

 

 

芯取り作業

ワイヤーリング7.jpg
 
芯取り前の状態
ワイヤーリング8.JPG
 
芯取り後の状態
ワイヤーリング9.JPG
 

 ワイヤーリング 溶接なしタイプの芯取り作業

 

 

 

「いいね!」ボタンを押すと最新情報がすぐに確認できるようになります。 

 

「いいね!」よろしくお願い致します!!

 

 

 

>YouTubeチャンネル【ばねの総合メーカー「フセハツ工業」】新着製造動画、更新中です!

 

 

 

■ワイヤーリングに関連する項目

 

 >ワイヤーリングの製造工程

 

 >リングバネの製品

 

 >リターンスプリング

 

 >ばねの試作 1個でも・・・

 

 

 

 

 

プロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」の公式スポンサーになりました!

 

大阪エヴェッサバナー.jpg           

 >ブログ「ばねとくらす」【プロバスケットボールチームの公式スポンサーになりました】

 

お問い合わせ TEL:06-6789-5531 FAX:06-6789-5536 お問い合わせフォーム

 

http://www.fusehatsu.co.jp/   

フセハツ工業.gif

 携帯電話からQRコードを読み取ってアクセスできます。

 

メールアドレスはこちら 

 

フセハツ工業メールアドレス