TOP > フセハツのばね技術 > ばねのセッチング

   Facebook.png Twitter..png YouTube.png

ばねのセッチング

 

セッチングは、へたりが問題となるバネに行われる処理です。バネに過荷重をかけて、あらかじめへたらすことにより、使用時のへたりを緩和します。また、使用限界の荷重を上げる効果も期待できます。

セッチングの注意点

①使用応力が小さいバネ、寸法精度の高いバネに対してはセッチングを行わない。
②セッチングは、一般的には押しバネに対して行う。引きバネの場合には、初張力が抜けるのでセッチングを行わない。ねじりバネについては、行う場合がある。
③セッチングをすると変形するので、成形は変形量を見越して行う。

セッチングの種類

セッチングは、常温で行うものと加熱して行うものがあります。一般的には常温で行います。バネを高温で使用して、へたりが問題になる場合には加熱します。加熱する処理には、ホットセッチングとクリープテンパの2つの方法があります。温度は、一般的には200℃から400℃です。

 

ホットセッチング

バネを加熱した状態で、セッチングを行う方法。

 

クリープテンパ

バネに荷重をかけた状態でテンパーする方法。

 

>お問い合わせはこちらから

セッチングの工程

セッチングは、ショットピーニングをして二次テンパーした後に行います。ショットピーニングをしない場合には、テンパーして研削した後に行います。
数量が少ない場合には、小型のプレス機で行います。大量の場合には、セッチングマシンを使用します。
ホットセッチングやクリープテンパに使用する設備や治具は、製品に合わせて各バネメーカーがオリジナルに工夫したものを使用しています。加熱には一般にテンパー炉を使用します。

 

■ばねのセッチングに関連する項目

 

 >押しばねの製造工程

 

 >耐疲労ばね

 

 >ばねのショットピーニング

 

 >押しばねの製品

 

 >ばねの試作 1個でも・・・

 

 

 

 

「いいね!」ボタンを押すと最新情報がすぐに確認できるようになります。

 

「いいね!」よろしくお願い致します!!

 

 

 

>YouTubeチャンネル【ばねの総合メーカー「フセハツ工業」】新着製造動画、更新中です!

 

 

 

プロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」の公式スポンサーになりました!

 

大阪エヴェッサバナー.jpg           

 >ブログ「ばねとくらす」【プロバスケットボールチームの公式スポンサーになりました】

 

お問い合わせ TEL:06-6789-5531 FAX:06-6789-5536 お問い合わせフォーム

 

http://www.fusehatsu.co.jp/   

フセハツ工業.gif

 携帯電話からQRコードを読み取ってアクセスできます。

 

メールアドレスはこちら 

 

フセハツ工業メールアドレス