TOP > フセハツのばね技術 > ばねの耐熱性

   Facebook.png Twitter..png YouTube.png

ばねの耐熱性

 

ばねの耐熱温度については、明確な規格はありません。ばねの耐熱温度は、各種の実験データをもとに割り出したおおよその耐熱温度というものがあるだけです。動的な使用か静的な使用かの使用条件や、バネが使用される環境が酸性かアルカリ性かなどの腐食環境も耐熱性に影響を与えます。
バネとして使用する耐熱温度はあくまでも目安としてお考えください。関連する規格としては、日本ばね工業会が業界規格として耐熱圧縮コイルばねの設計基準や耐熱評価方法についての規格を出しています。
 

ばねの耐熱性の目安

 

ばねの耐熱性についての目安です。

 

 硬鋼線・ピアノ線 150度

 オイルテンパー線 240度

 ステンレス鋼線 SUS304-WPB 290度

 ステンレス鋼線 SUS631J1-WPC 340度

 インコネル600 350度

 インコネルX-750 650度

 

 

 

>ばね材料のJIS規格

 

>ばねの試作 1個でも・・・

 

>お問い合わせはこちらから

 

 

 

ばね 材質:硬鋼線・ピアノ線の耐熱温度

一般的には150度以下の温度で使用するのがよいとされています。動的に使用する場合にはピアノ線が、静的に使用する場合は硬鋼線の方が向いています。

耐寒温度については、マイナス40度の使用例が報告されています。

 

ばね 材質:オイルテンパー線の耐熱温度

ピアノ線では、へたったり折損したりする場合には、オイルテンパー線を使用します。特にシリコンクロム鋼オイルテンパー線は、ピアノ線よりも耐熱性に優れます。250度を越えると、ステンレス鋼線のほうが耐熱性については優れるようです。

 

ばね 材質:ステンレス鋼線の耐熱温度

一般的な耐熱性ばねとしてはステンレス鋼線のSUS304-WPBを用います。しかし、シリコンクロム鋼オイルテンパー線に比べると疲れ強さや引張強さは劣ります。 

 

SUS631J1-WPCは、日本独自の規格です。耐熱温度は高くても350度までとされています。SUS631J1-WPCには強い磁性があります。

また、磁性が少ないSUS316-WPAの耐熱温度は、SUS304-WPBと同じ290度です。

ばね 材質:インコネルの耐熱温度

インコネルというのは、スペシャルメタルズ社(旧インコ社:インターナショナル・ニッケル・カンパニーの頭文字の略)の登録商標です。インコネルは、ニッケルベースの合金です。

いろいろな種類がありますが、インコネル600やインコネルX-750は7割以上がニッケルの成分でできています。

 

インコネル600

インコネル600は、高温での激しい腐食環境で使用する標準材料です。1000度でも耐酸化性があるといわれています。ただ、バネとして使用する場合は、350度くらいまでが使用可能温度とされます。

 

インコネルX-750

インコネルX-750は、バネの材料として適した性質をもった材料です。バネとして使用する場合は、約650度までの耐熱性があります。また、マイナス250度の環境でも良好な性質を保つといわれています。

 

 

>ばね材料のJIS規格

 

耐熱ばね 試作サービス 第20回機械要素技術展2016 展示

東京ビッグサイトで開催される「日本ものづくりワールド2016 第20回機械技術要素展」に出展致します。

 

今回の出展では、耐熱試作サービスについての展示も行います。

 

どんなことでもお気軽にご相談ください。

 

事前のご相談やお問い合わせも受付けております。

 

 

■耐熱ばね:インコネルばね・ハステロイばね・チタンばね・SUS631ばね など

 

 

■耐熱ばね試作サービスです。

 

 

■ばね成形から熱処理(真空熱処理)まで社内一貫した試作製造サービスのご案内。

 

 

■さまざまなご要望の熱処理条件を試せます。

 

 

>企業情報

 

>ばねの試作 1個でも…

 

>お問い合わせはこちらから

 

 

 

「いいね!」ボタンを押すと最新情報がすぐに確認できるようになります。

 

「いいね!」よろしくお願い致します!!

 

 

 

>YouTubeチャンネル【ばねの総合メーカー「フセハツ工業」】新着製造動画、更新中です!

 

 

 

■関連する項目

 

 >お問い合わせ

 

 >店頭でのご相談

 

 >ばね製品の使用例

 

 >ばねの試作 1個でも・・・

 

 >ばねの表面処理(メッキ・塗装など)

 

 >ばねの二次加工(組立・溶接など)

 

 >規格ばね(標準ばね) お急ぎなら・・・

 

 

 

プロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」の公式スポンサーになりました!

 

大阪エヴェッサバナー.jpg           

 >ブログ「ばねとくらす」【プロバスケットボールチームの公式スポンサーになりました】

 

お問い合わせ TEL:06-6789-5531 FAX:06-6789-5536 お問い合わせフォーム

 

http://www.fusehatsu.co.jp/   

フセハツ工業.gif

 携帯電話からQRコードを読み取ってアクセスできます。

 

メールアドレスはこちら 

 

フセハツ工業メールアドレス