TOP > ばねとくらす > モノづくり体験教室2018
2018/11/01

モノづくり体験教室2018

吉村篤
ばねとくらす

Facebook.png Twitter..png

モノづくり体験教室2018

 

「モノづくり体験教室」は、東大阪市内の小学校2年生~6年生を対象にした総合学習です。

NPO法人 東大阪地域活性化支援機構が東大阪市経済部モノづくり支援室と協力して実施しています。

東大阪市内企業の協力を得て、市内小学校へモノづくり学習の人材派遣を行っています。

 

今年度からフセハツ工業も参加することになりました。

北宮小学校3クラスと英田北小学校4クラスの4年生(約210名)に「ばねのオモチャ体験教室」をしました。

 

 

モノづくり体験教室

授業が始まりました。2時限を使って行います。

 

 

 

モノづくり体験教室

まずはじめに、色々なばねの種類の説明を行いました。

 

 

 

ばねのオモチャキット

ばねのオモチャキットです。自家製です。

 

 

 

ばねのオモチャキット

 中身は説明書とドーナツが印刷された色画用紙が7枚入っています。

 

 

 

ばねのオモチャ

 完成をするとこんな感じになります。画用紙でつくるばねです。

 

 

 

ばねのオモチャ

ノリとハサミを用意します。 中身を出して組立開始です。

 

 

 

ばねのオモチャ

 みんな真剣です。最初はドーナツをたくさん切り抜きます。

 

 

 

ばねのオモチャ

 1枚づつ、ていねいにノリを貼っていきます。

 

 

 

 

ばねのオモチャ

完成しました。板の上を転がして遊びます。 

 

 

はじめての出前授業でどうなるかと思いましたが、生徒さん達にはすごい盛り上がって遊んでもらえました。

先生方からは「また来年も」と言っていただき、大変喜んでいただけました。

 

>YouTube動画「ばねのオモチャ」

 

>ブログ「ばねのオモチャ体験教室」(NPO 東大阪地域活性化支援機構)

 

 

 

Facebookで更新情報をチェック!

コメント