TOP > ばねとくらす > プロバスケットボールチームの公式スポンサーになりました。
2016/03/30

プロバスケットボールチームの公式スポンサーになりました。

吉村篤
ばねとくらす

Facebook.png Twitter..png YouTube.png

大阪エヴェッサについて

 

フセハツ工業は、プロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」の公式スポンサーになりました。

 

バスケ・フセハツ.JPG

 

 

大阪エヴェッサは、日本最初のプロバスケットボールリーグのbjリーグの発足時より所属する6チーム(ナショナル・シックス)の1つです。

 

2016年9月からは新たに発足する統一リーグ「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)」の1部(B1)参加が決定しています。

 

チーム名の「大阪エヴェッサ」は、大阪を代表する商売繁盛の神様「戎様(えべっさん)」にちなんで名付けられました。当社の近くにも布施戎神社(東大阪市)があり、商売繁盛の縁起で毎年お参りしています。

 

大阪エヴェッサの競技場での応援スタイルは、赤いエヴェッサのTシャツを着て「ハリセン(500円)」を叩きながら応援するスタイルです。 

 

 

マスコットは「まいどくん」です。

 

バスケ・まいどくん.JPG

 

 

 

バスケットボールの競技人口

 

バスケットボールは、世界で一番競技人口の多いスポーツです。競技人口は4億5000万人。2位はサッカーで2億5000万人です。世界的には圧倒的な競技人口を誇ります。

 

日本では、バスケットボールの競技人口は約570万人で第11位です。ちなみに1位はウォーキングで、2000万人以上とされています。

 

 

 

バスケットボールのはじまり

 

バスケットボールは、ジェームス・ネイスミス(1861~1939)によって考案されたスポーツです。1人の人物が考案して、あっという間に広まった数少ない競技です。

 

バスケ・ネイスミス.jpg

 

 

考案されたきっかけは、ネイスミスがYMCAで体育教官をしていたときに、校長から「学生たちが冬期でも室内で行える競技を考えてほしい。面白くて、覚えるのもプレーするのも簡単なものがいい。」と依頼されたことでした。

 

ゴールは高い位置に置き、得点するのに力よりも正確さを要求するようにし、学生たちの怪我を少なくすることが意図されました。

 

最初のプレーは1891年に桃のカゴをゴールに使用し、サッカーボールを使って1チーム9人で行われました。

 

この競技は、学生たちの案でカゴにちなんで「バスケットボール」と名付けられました。

 

世界で最初の試合に参加した18人の中には日本人の石川源三郎(1866~1956)が含まれていました。石川源三郎は世界初の試合の様子をスケッチして残しており、貴重な資料となっています。

 

バスケットボールは特に女性にも人気があり、瞬く間に広まりました。1932年には国際バスケットボール連盟が結成され、1936年のベルリンオリンピックから男子正式種目に採用されました。

 

女子正式種目となったのは1976年のモントリオールオリンピックからです。

 

 

 

バスケットボールの主なルール

 

現在の主なルールは次のように規定されています。

 

・5人対5人で行う。

 

・10分のピリオド(ゲーム)を4回行う。

 

・試合が終わって同点の場合は、1回5分の延長戦を必要な回数だけ行う。

 

・ボールは手で扱う。蹴ったりしてはいけない。

 

・ボールを持ったまま3歩以上あるいてはいけない。

 

・相手のチームプレイヤーとの不当な体の接触はファウルとしてペナルティがある。

 

・シュート中にファウルを受けるとフリースローが与えられる。  など…

 

バスケ・ボール.jpg

 

 

 

日本のバスケットボール

 

日本にバスケットボールが伝わったのは1908年で、伝えたのはYMCAの体育教官をしていた大森兵蔵(1876~1913)だと言われています。大森兵蔵はバレーボールも初めて日本に紹介しました。

 

日本で最初にできたプロバスケットボールリーグは、2005年に発足したbjリーグです。

 

全体的にバスケットボールの発展・強化が遅く、アジア大会でも苦戦しているのが現状です。

 

女子バスケットボールは2004年のアテネオリンピックで3度目の出場を果たしましたが、男子バスケットボールは1976年のモントリオールオリンピックを最後に出場できていません。

 

しかし、2016年に新リーグが誕生することになり、発展・強化が期待されています。

 

東京オリンピックを機に、並立していた2つのプロバスケットボールリーグが統一され「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)」がスタートすることになりました。

 

 

 

Bリーグ開幕

 

Bリーグは1部・2部・3部からなります。1部がトップリーグです。

 

1部(B1)リーグのクラブは全部で18クラブあります。東・中・西の3地区に分かれて60試合のレギュラーシーズン(リーグ戦)を戦います。

 

チャンピオンシップトーナメントは、各地区上位2クラブと各地区3位以下で勝率上位2クラブ(ワイルドカード)で行い、チャンピオンを決めます。

 

2部(B2)リーグも18クラブあり、B1下位2クラブがB2へ降格、B2上位2クラブがB1昇格となります。

 

 

プロバスケットボール「Bリーグ」発足時の1部(B1)リーグは次の18クラブです。

 

東地区(6クラブ)

レバンガ北海道

仙台89ERS

秋田ノーザンハピネッツ

リンク栃木ブレックス

千葉ジェッツ

トヨタ自動車アルバルク東京

 

中地区(6クラブ)

日立サンロッカーズ東京

横浜ビー・コルセアーズ

東芝ブレイブサンダース神奈川

新潟アルビレックスBB

富山グラウジーズ

浜松・東三河フェニックス

 

西地区(6クラブ)

三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋

アイシンシーホース三河

滋賀レイクスターズ

京都ハンナリーズ

大阪エヴェッサ

琉球ゴールデンキングス

 

 

皆さん、優勝目指して「大阪エヴェッサ」の応援よろしくお願いします!

 

バスケ・Tシャツ.JPG

 

 

>ブログ「旬刊ばね新聞 ばね関連企業の地域・社会貢献」に掲載されました

 

Facebookで更新情報をチェック!

コメント