<![CDATA[ばねとくらす]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/ Fri, 22 Oct 2021 03:35:22 +0900 Tue, 07 Sep 2021 10:58:00 +0900 CMS Blue Monkey http://blogs.law.harvard.edu/tech/rss <![CDATA[フセハツ工業社員ブログ~色々な秋~]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/2021/09/07/90 皆さんこんにちは!!

フセハツ工業ホームページ担当者です。

日中は暑さが続いておりますが朝晩は涼しく感じるようになりました。
さらに私の地元では御堂筋に銀杏が出来始めてたことから
秋になってきたかなーって個人的には感じております(笑)

秋は「食欲の秋」、「スポーツの秋」、「読書の秋」などと
言われますが皆さんはどんな「秋」を感じていますか?


私は「食欲の秋」を毎年感じていて、必ずと言っていいほど体重が
増えてしまいます…
今年は意地でも「スポーツの秋」にしなくては!!
と思う今日この頃です…

さて、色々な秋があるといいましたが、皆さんは「秋の色」と言ったら
どんな色を想像しますか?

私は、赤、オレンジといったところでしょうか…

ばねで例えるならリン青銅関係の色ですね(笑)


リン青銅は銅とスズの合金である青銅をりんで脱酸した三元合金です。非磁性という性質ばかりでなく、さまざまな優れた性質を持ち、

自動車や情報通信機器、電子部品などの精密部品のバネ材料としてよく使われています。
弊社ではリン青銅の引きばねを製作しております。
一般のばね材よりも柔らかく加工が少々難しいものですが、傷をつけないよう機械と手加工で製作
しております。

他にも線以外にも板状で使用される場面も多々あり、意外と身近にあるモノかもしれません。

そんなリン青銅は近年手に入りにくい材料となり貴重なモノとなっております。

しかし、弊社では何とか材料を手に入れ製作しております👍


今回は秋の色と掛けまして、リン青銅の紹介をしましたが
リン青銅製品でお困りのある方は一度ご連絡いただけたらと思います👍

今後とも皆様、フセハツ工業をよろしくお願いいたします✨



リン青銅 関連リンク

>非磁性バネ(リン青銅とベリリウム銅)について

>リン青銅線の種類と化学成分

>リン青銅線の種類と引張強さ

>リン青銅引きバネの製造例

>リン青銅線 ベリリウム銅線の販売

>リン青銅板 ベリリウム銅板の販売 

]]>
Tue, 07 Sep 2021 10:58:00 +0900
<![CDATA[「金属産業新聞」に弊社の記事が掲載されました! SNSで顧客開拓~フセハツ工業地域との共存も重視~]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/2021/08/04/89 8月2日に金属産業新聞 第4000号に弊社の記事が掲載されました!!


           ↑記事切り抜き

SNSで顧客開拓 フセハツ工業 地域との共存も重視

 フセハツ工業㈱(東大阪市、𠮷村篤社長)は圧縮ばね、引張ばねから特殊ばね製品、スポーツ用品として使用されている「おにぎりボール」など、多種多様なばねを提供している。

「コロナが長引き、業界を取り巻く環境は依然厳しい。企業の浮き沈みが激しい中、今後どうやって生き残っていくかを常に考えている。そのためにも地域やお客様と共存できるような会社にしていきたい」と話すのは経営企画部企画課の廣瀬由幸さん。
 地域と共存する目的で行っているのが、工場見学や地元の小学校での「ばね授業」の開催だ。
 「8年前に就任した社長の方針で工場見学を積極的に行っている。もとはSDGsの一環として始めたもので、大阪のモノづくり観光推進協会と提携して修学旅行の中学生などを受け入れている。見学の目的は、若い人たちに中小企業・モノづくり企業の現場を見てもらい、コロナ渦で中小企業はどのような活動を行っているのかを理解していただくこと。現在はコロナのため、学校対象の工場見学はひと月2校に限定しているが、他の企業や団体からの見学も受け付けている。ばね授業はおもちゃのばねづくりなどが好評」(廣瀬さん)
 同社はばねの製造・販売だけでなく、二次加工まで含め総合的に対応する。自動車関連部品を中心に、ロボット用スプリングの試作、洗濯バサミの量産まで行っている。
 「製造業は工場を止めることができない。弊社は生活用品から工場関係まで様々な業界と関わっており、製造ラインは止められない。世間ではオンラインやリモートなどテレワークを促すような動きもあるようだが、製造業では無理がある。コロナの影響もあり、材料の価格が上がるなど厳しさが増しているので営業戦略の立て直しも急務だ」
 そこで同社は、営業を従来の「地上戦」だけでなく、メールマガジンなどSNSを活用した「空中戦」で新たな顧客開拓に挑んでいる。
 「いまのところ、新製品開発の予定はないが、お客様と製品以外で繋がる手段としてSNSを活用している。展示会も中止が相次いでおり、お客様との繋がりをどのように構築していくかは重要課題。メールマガジンは、名刺交換したお客様を中心に昨年から開始した。今年の3月からHTML方式を採用し、『ばね屋のお便り』を発行している」
 その『ばね屋のお便り』を一読すると、あまりばね業界とは関係のない内容になっている。それについて廣瀬さんは「ばね以外の企業とも繋がることを目指し、敢えてばねに特化した話題ではなく、個人のブログ+ばね商品の紹介の形式で内容を構成している。それが功を奏したのか見積もりも増えつつある。ちなみにフォロワー数はツイッターが3万3000、フェイスブック3200。いずれも増加傾向にあり、今年はツイッターのフォロワー数3万5000を目標にしている。今後も情報発信に力を入れ、いずれはユーチューブ配信までいきたい」と抱負を語る。

(原文ママ)






]]>
Wed, 04 Aug 2021 13:06:55 +0900
<![CDATA[兵庫県 私立 滝川中学校 工場見学]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/2021/08/03/88
私立 滝川中学校  工場見学

7月21日、兵庫県の私立 滝川中学校の皆さんが工場見学に来られました!




本来なら、4月にご来社の予定でしたが、大阪に出ました「緊急事態宣言」の
関係で延期になってしまいました。

しかしながら、モノづくり観光推進協会様のご協力にもと、7月に工場見学を
行いました👍

今回は16名生徒さんにお越し頂き、会社説明ののち2グループに分かれて工場見学を行いました。

工場見学中は真剣に説明を聞いていただき、終了後の質疑応答ではたくさんの質問を頂きました。
さらには、中学校の先生方にもご質問頂き、生徒さんも、「先生、僕らが聞こうとしたこと全部きいてもーた」
というくらいの質問をいただきました(笑)

この時期に工場見学の話になると必ず付きまとうのが「コロナの心配」です。

8月2日に大阪では4度目の緊急事態宣言が発令され、
その関係で再び工場見学など、お控えすることになりました。

非常に残念に思いますが、解除されたのちには、感染対策を徹底し、
また工場見学の受け入れができるよう、努めて参ります。



滝川中学校の皆さま、大変な時期でしたが、ギリギリ工場見学ができて
良かったです✨

ご来社頂きまして誠にありがとうございました!!



     第一製造部案内



       
第二製造案内


>滝川中学校HPはコチラ






]]>
Tue, 03 Aug 2021 16:45:45 +0900
<![CDATA[フセハツ工業社員ブログ~夏を乗り切るコツ~]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/2021/07/26/87
フセハツ工業ホームページ担当者です。

暑い日々が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか❔

真夏、真っただ中で非常に暑い日が続きますね…
本当に体力が奪われてしまいます💦


皆様は暑い日々又は辛いことを乗り切る方法はございますか❔
 
私には1つ方法がございまして、それは…
 
美味しい昼ご飯を食べることです!!!
 
私が社会人になって1番幸せな瞬間が昼ご飯なのです。
 
私は高校生~社会人の10年間、東大阪に通勤、通学しているのですが東大阪のローカルなところには隠れた美味しいお店が結構あります。
なので今回は私の会社近辺お昼ご飯を紹介します!!!


「饂飩屋」~ざるうどん~



「山都飯店」~麻婆飯~



「唐揚げの丼」~卵とじから揚げ丼 特盛 自己流スペシャルトッピングversion2.7 ~



この中でお勧めなのは「唐揚げの丼」ですかね…
こちらはテイクアウト専門店です。
大阪商業大学の正門前と近畿大学長瀬側の門近くの2店舗ございます。

ここのお店は高校、大学、社会人と10年間行き続けているお店で、安い!早い!美味しい!
三拍子そろっております✨
普通のから揚げ丼の並盛は350円ですね(^^)/

あと、様々なトッピングが自分でできるのが特徴で10年の歳月をかけて
自己流スペシャルトッピングを作りました👍
※まだまだ改良の余地がありますが…


弊社にお伺いの際、または弊社の近くにお越しの際、
お昼時でしたら1度行ってみてはいかがでしょうか??

と、こんな感じで今回はばねに全く触れず申し訳ございませんでしたが

これからも色々な情報をHP、SNSで発信しますので
皆さんよろしくお願いいたします!!!]]>
Mon, 26 Jul 2021 14:23:44 +0900
<![CDATA[愛知教育大学付属岡崎中学校 工場見学]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/2021/07/05/86
愛知教育大学付属岡崎中学校  工場見学

6月29日、愛知教育大学付属岡崎中学校の皆さんが工場見学に来られました!


2021年度 初めての中学生の工場見学です。

これまで、中学生の修学旅行の一環で工場見学に来ていただいておりましたが、
去年の10月以降、新型コロナの関係で修学旅行が無くなったことにより中学校の工場見学の
受け入れは止まっていました。
しかし、今年度の国の緊急事態宣言の解除により修学旅行が解禁されたことによって
大阪モノづくり観光推進協会 様のご協力の基、工場見学を再開する運びとなりました。

今回、愛知教育大学付属岡崎中学校から10名修学旅行の一環でご来社頂きました。
なんでも、3日間の修学旅行なのですが、2日目は震災、文化、スポーツといったテーマ別にグループ
で観光、勉強したとのことです。
その中で企業・起業コースの一環で弊社に来ていただきました。


流石、企業・起業コースを選ぶだけあって生徒の皆さんは真剣に
我々の話を聞いていた頂きました✨




去年から新型コロナの関係で
中学生のみならず、高校生、小学生も修学旅行には行けず、残念な
気持ちになった生徒さんもいらっしゃる思います。

しかし、このような中でこうして修学旅行が感染対策を徹底した上で行うことができたこと、
非常に嬉しく思います。

私も修学旅行は子供のころの思い出として忘れられないものになっています。
なので今は厳しい状況なのは重々承知ですが。
我々もできる限り皆さんに安心して来社頂けるよう、努めて参ります。

この度は、ご来社頂きありがとうございました✨



















]]>
Mon, 05 Jul 2021 15:18:14 +0900
<![CDATA[株式会社 パワーブランディング 様 工場見学]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/2021/07/01/85 株式会社 パワーブランディング様 工場見学


2021年6月23日

株式会社パワーブランディング 様にインターンシップに行っている学生さんが工場見学に来ました!!

緊急事態宣言明け第1号の工場見学です。

パワーブランディング様は大学生の就活支援など様々な事業をされている企業様で
今回インターンの学生さんが実際に会社を見てみたいという御要望がありご来社頂きました。

社長の会社説明の後、工場見学を行いましたが、皆さん真剣にお話を聞いてくれました。
実際の工場を見てテンション上がる!!・夢がある!!と言ってくれた方もおり
見学を担当した私も非常に嬉しく思いました。
少しでも中小企業、町工場を知っていただけたら幸いです。


その後、質疑応答を行いましたが
流石学生さん…質問を大量に頂きました。


そして、ここからは初の試みです。



今回学生さんの中に3年生の方が4人おり、来年就職活動もあるということで
パワーブランディング様から弊社社長による模擬面接をして欲しいとご依頼がありました。

初めてなのでどんな感じになるんかなと思い、当日後ろから見ておりましたが
学生さんたちはしっかりと質問に答えることができていたので素晴らしかったです👍


そして、ふと自分が就職活動していたころを思い出しました。
エントリーシート、履歴書、自己PR、マナー研修など必死になっていた学生時代…
あれから4年たったとはと考えました。

面接練習の時も棒読みするな!!
自分を出していけ!!と力強く指導してもらった記憶もよみがえりました
※今思えば面接指導…めっちゃ厳しかったような気がします(笑)


コロナの時期で就職活動のスタイルなど大きく変わったかと思います。
ひょっとしたら新入社員を募集しない会社もまだ多々あるかもしれません。
しかし、今の時代だからこそ若い人達の力を必要としている会社もあります。

この度はご来社頂きありがとうございました!!
来年の就職活動頑張ってください👊
応援しております!!

>ばね工場見学

>株式会社パワーブランディング ホームページ]]>
Thu, 01 Jul 2021 09:48:24 +0900
<![CDATA[フセハツ工業社員ブログ~YouTubeチャンネルのお引越しをしました!!~ ]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/2021/06/03/84 皆さんこんにちは!!

フセハツ工業HP担当者です!!

6月に入り梅雨真っただ中ですね

時々晴天の日もありますが、
やはり梅雨はジメジメしてやる気をこれでもかってくらいに
削いでいきます…


ですが、「アメニモマケズ、カゼニモマケズ」
今月も頑張っていきましょう!!

さて、いきなりのお知らせで恐縮ですが、
弊社ではFacebook、TwitterとSNSをやっているのですが
実はYouTubeチャンネルもあるのです…



これまでばねの製造動画など色々投稿していきましたがここ最近ご無沙汰で
なかなか手を付けられませんでした。


しかし、5月26日に新チャンネルを開設し再スタートを切ることになりました(^^♪


最初のうちはばねの製造動画を投稿して行きますが、他にもばねに関する情報など色々なことを
投稿出来たらなーと考えています。

しかし、YouTubeの世界ってなかなか奥が深いですよね…
どうすれば見てもらえるのか、どんな投稿しようかなとか、動画編集のやり方など、
考えて、勉強してと、やることが沢山です💦

ユーチューバーの方たちを改めて尊敬します💦

ですが、悩んでても仕方ないですよね!

ということでこれからはYouTubeに動画をどんどん投稿していきますので
ばね作りに興味を持った方、ハマった方は、


高評価・チャンネル登録 よろしくお願いします

!(^^)!!!!


フセハツ工業株式会社公式YouTubeチャンネル
「フセハツ工業のバネ作りチャンネル」はこちら↓

https://www.youtube.com/channel/UCOijYu5sHEcSiZ8JmVfovZQ]]>
Thu, 03 Jun 2021 10:13:33 +0900
<![CDATA[フセハツ工業社員ブログ~ゴールデンウィークを終えて~ ]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/2021/05/14/83
フセハツ工業ホームページ担当者です。

弊社は5/1(土)~5/9(日)までゴールデンウィーク休業でした。
皆様はゴールデンウィークはどの様にお過ごしになられましたか❔

大阪は3度目の緊急事態宣言でしたので
私は、ほぼ外には出ず、2度目のホームステイゴールデンウィークを過ごしました。
外に出たとしても、近所のコンビニに行くか、公園でランニングをするかの2択でした。

GW序盤は雨が降る日が続きましたが、終盤になってくると晴れの日が多くランニング
日和になりました👍

運動なら外に出てもいいということで…
さすがにずっと家はキツイです💦


まだまだ苦しい日々は続きますが、「止まない雨はない」
そう信じて収束することを願うばかりです。

さて、今回もばねのお話を…

これは、私が営業をしていたころのお話で
お客様から、「密着巻きのばねの先端にリングを溶接か何かでつけて引張ばねにしたいんやけど…」
というお問合せを頂きました。


上の写真のように密着巻きのばねにリング(写真でいうと黒い円の部分)を溶接するような感じです。


このご質問のご回答ですが、結論から申し上げますと、

ばね製品、又はばね材の溶接は推奨いたしません。

なぜなのかといいますと…
ばねの材料は基本的に硬炭素鋼、ばね製品を製作するための合金鋼となっておりますので
もし、熱を加えてしまうと、加えたところが硬化し割れやすくなってしまいます💦

なのでもし、引張ばねにリングを溶接して使用してしまうと、溶接した部分から割れて機械などに使用して
いましたら、事故の原因になってしまいます。

では、どないすれば解決するんや!!というお話ですが、このケースでは
1.フック付きの引きバネを製作する
2.現在使用している密着巻きの両端1巻き目を立ててフックにする←※両端1巻き目を立てるのは全長が変化します。
というご提案になるかと思います。


よろしければこちらのWebページも確認してください👍

>ばね製品・材料の溶接について

この様に、ばねの設計に関するご相談を色々と頂いております。

ばねに関して、お困りごとや、ご相談したいことがございましたら
お気軽にご連絡ください✨✨


皆様からのご連絡、心よりお待ちしております(^^♪]]>
Fri, 14 May 2021 13:36:43 +0900
<![CDATA[゙日本一゙明るい経済新聞に弊社の記事が掲載されました!!~ばね一筋で元気経営~]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/2021/04/30/82 4月30日に産業情報化新聞社の゙日本一´明るい経済新聞 5月号に弊社の記事が掲載されました!!



ばね一筋で元気経営

 フセハツ工業(☎06-6789-5531)は、自動車部品から洗濯バサミまで
多彩なばねを製造。社内改革に取り組む一方、小学校でのばね授業や工場見学を積極的に
受け入れ、元気経営につなげている。

 昭和21年の創業、東大阪市西堤本通西1丁目に本社工場を持つ。圧縮コイルばね、
引張ばね、リングばねなど各種ばねの総合メーカー。一世風靡したエクスパンダ―、ハンドグリップ
のメーカーとしても知られるが、現在は製造中止」。「溶接加工、組み立て、プレス加工、自社の熱処理炉での耐熱ばねと特殊ばねを社内一貫生産できます」と𠮷村篤社長。自社で製造設備からつくり、自動車関連部品を中心に、ロボット用スプリングの試作、洗濯バサミの量産まで行う。

 2013年に父の後を継いだ𠮷村社長は社内改革に取り組み、新卒者を積極的に採用し若返りを図る。女性採用にも力を入れ、今では従業員44人の内、3割が女性で、第2製造部は女性部長が務める。
 
 地元の小学校で𠮷村社長がばねの授業を行い、従業員が協力した紙のばねを教材に教える。
年間3校7クラスで授業する。また、全国から中高生の修学旅行生の工場見学を受け入れる。
年間10校で約200人が見学に訪れ、作業体験する。

 個人・グループ、大手企業研修、海外からの工場見学と、人気の工場だ。
「多くの人にばねを知ってもらいたい、工場見学は従業員教育にもつながっています」と。
オンリーワンのばねビジネスで、地域ナンバーワン企業を目指している。

(原文ママ)


   ↑
記事切りぬき


>゙日本一゙明るい経済新聞のwebページはこちら
]]>
Fri, 30 Apr 2021 13:40:10 +0900
<![CDATA[フセハツ工業社員ブログ~新春到来!~ ]]> https://www.fusehatsu.co.jp/blog/2021/04/05/81 フセハツ工業ホームページ担当者です(^^♪

4月に入り皆様どの様にお過ごしでしょうか❔
私は4月1日で入社3年目になりました。
3年前はまだ新入社員でドキドキしながら入社式を迎えたことを
いまだに覚えております。
時間というのは早いものですね…


4月といえば「桜」が満開になる季節ですね。
しかし新型コロナの影響で花見はできない状況なのでせっかくの
満開の桜を友人たちと見に行けないのは残念です…


ですがこの前、一人で散歩に出かけたらこんなに桜を見ることが出来ました✨


満開とはこの様なことをいうのでしょうね…
私の地元を散歩している時の1枚です。

あと、この間の買い物帰りにもこんな写真が撮れました


ライトアップされた夜桜です。
めっちゃ綺麗でした✨✨

いつか大勢の人たちと一緒に桜を見ながら楽しめる日が戻ってきたらいいなって思います…


さて、ここで一つ「ばね」のお話を…
よくある質問で「ばねの巻き方向の見極め方」というものがあります。
ばねには右巻きと左巻きとありますが見極めがつかないといった声をたまに聞きます。
私自身も入社したての頃はばねの巻き方向などわかっておらず、勉強して
その様なものがあるのかと思ってびっくりしました。

確かに遠目で見てもどっちの方向に巻かれているかなど分かりにくいかもしれません。

しかし上から見てみると違いがすぐに分かります。





先端から時計回りに巻かれているのが「右巻き」です。
逆に反時計回りに巻かれているのが「左巻き」です。
※少し見えにくいかもしれません💦ごめんなさい!!

基本的にばねは右巻きで製作されますが、「左巻き」でのご注文もございます。
なぜ左巻きの注文が来るのかという疑問ですが…
1度お客様に理由を聞いてみたいと思います👍

弊社では「左巻き」の押しばねの製作も致します。
その他、ばねに関するご質問、お困りごとがございましたら
お気軽にお問い合わせください(^^♪ 





]]>
Mon, 05 Apr 2021 13:23:03 +0900