TOP > フセハツのばね技術 > バネの製造工程 > ワイヤーリングの製造工程

   Facebook.png Twitter..png YouTube.png

ワイヤーリングの製造工程

 
 

溶接のあるタイプの標準工程です。

 

①コイリング

  ↓

②溶接

  ↓

③なまし

  ↓

④パンチ(プレス加工)

  ↓

⑤バリ取り

   ↓

⑥ハリ・タタキ試験

   ↓

⑦V溝検査

 

 

 

 

ワイヤーリングの製造工程の説明

 

①の製造工程は、ワイヤーリング巻取り専用機で行います。

 

②の製造工程は、バット溶接機で行います。

 

③の製造工程は、溶接部の応力集中を低減し、溶接部の折れを防ぐために行います。。

 

④の製造工程は、プレス機によるコイニング加工です。パンチありとパンチなしタイプがあります。

 

⑤の製造工程は、専用機で溶接部のバリの上下を削ります。

 

⑥の製造工程は、溶接部の強度試験で、専用試験機で行います。全数検査です。

 

⑦の製造工程は、真円度・平面度などの最終検査です。専用治具で全数検査を行います。

 

 
ワイヤーリング1.jpg  

ワイヤーリングについて

 

自動車のクラッチの皿ばねの支点になる特殊なバネです。リング状のバネで、溶接ありタイプと溶接なしタイプがあります。見た目は平凡な形状ですが、真円度・変面度など非常に精密なものが要求されます。

 

小さなものから大きなものまでたくさんの種類があります。

 

現在、線径は3.0mm~5.0mm、内径は110mm~310mmの製品があります。

 

 

>ワイヤーリング

 

「いいね!」ボタンを押すと最新情報がすぐに確認できるようになります。

 

「いいね!」よろしくお願い致します!!

 

 

 

>YouTubeチャンネル【ばねの総合メーカー「フセハツ工業」】新着製造動画、更新中です!

 

 

 

■ワイヤーリングの製造工程に関連する項目

 

 >ばねの試作 1個でも・・・

 

 >ワイヤーリング

 

 >リターンスプリング

 

 >リングバネの製品使用例

 

 >押しバネの製造工程

 

 >引きバネの製造工程

 

 >ねじりコイルバネの製造工程

 

 >ばねの製造設備 

 

 

 

 

関西機械要素技術展2019.gif

 

バネの総合メーカー「フセハツ工業」は関西機械要素技術展に出展します。

インテックス大阪 2019年10月2日(水)~4日(金)

 

 

モノづくりフェア2019.jpg

 

マリンメッセ福岡 2019年10月16日~18日

 

2019banner01_468.png

 

プロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」の公式スポンサーになりました!

 

大阪エヴェッサバナー.jpg           

 >ブログ「ばねとくらす」【プロバスケットボールチームの公式スポンサーになりました】

 

お問い合わせ TEL:06-6789-5531 FAX:06-6789-5536 お問い合わせフォーム

 

http://www.fusehatsu.co.jp/   

フセハツ工業.gif

 携帯電話からQRコードを読み取ってアクセスできます。

 

メールアドレスはこちら 

 

フセハツ工業メールアドレス