TOP > バネ製品使用例 > ねじりばね使用例 > シートクリップ用ねじりばね

   Facebook.png Twitter..png YouTube.png

シートクリップ用ねじりばね Φ3.0 SWC

 
 

シートクリップ用ねじりばね.JPGシートクリップ用のねじりばねを製造しています。材質はSWC(硬鋼線80カーボン)の3Φです。

 

 

>YouTube シートクリップ用ねじりばね 製造動画

 

 

 

コイル部に1か所、線径未満の隙間を開けてコイリングを行います。これは、コイル部の自由長さを調整して組み付けやすくするためです。ひと巻き多いと組み付け作業がしにくくなります。かといって、線径を細くして全部密着巻にすると今度は必要な力が出なくなります。

 

そこで、このような一か所隙間をつくる変則的な巻き方で問題を解決しています。

 

商品の企画から、試作、量産まで、専属の営業担当者がお客さまの「ものづくり」をサポート致します。

 

お気軽にご相談ください。 

 

 

>お問い合わせはこちらから

 

>店頭でのご相談

 

>ばねの試作 1個でも・・・

 

 

 

 

 

シートクリップ用ねじりばねの製造工程

 
 

シートクリップ用ねじりばねの製造工程についての説明です。トーションマシンで巻取を行った後、専用の曲げ加工治具で4か所曲げます。曲げ加工治具は、自社内で製作しています。

 

>ねじりばねの製品使用例

 

>ねじりばねの製造工程

 

>ねじりばねの公差(許容差)

 

>ねじりばねの製造動画いろいろ

 

 

 

 

トーションマシン

シートクリップ用ねじりばね加工1.JPG
 シートクリップを製造しているトーションマシンを正面から見たところです。中央の上から出ているのが心金です。
シートクリップばねの加工1
シートクリップ用ねじりばね加工2.JPG

 心金の拡大図です。左から材料が押し出されて、心金に巻き付けます。

シートクリップばねの加工2
シートクリップ用ねじりばね加工3.JPG
 巻き終わると、左奥から手前にカッターがスライドして材料を切断します。

シートクリップばね1

シートクリップ用ねじりばね加工4.JPG

 トーションマシンの加工が終わった状態です。これから足曲げ加工の工程に入ります。

シートクリップばね2
シートクリップ用ねじりばね加工5.JPG
 曲げ加工された状態です。先端を内側に曲げています。
シートクリップばね3
シートクリップ用ねじりばね加工6.JPG
 側面も曲げています。全部で4か所の曲げ加工を行います。

ねじりばねの曲げ加工1

シートクリップ用ねじりばね加工7.JPG
 曲げ加工治具は1つです。これで4か所すべて曲げます。曲げ加工治具は、試行錯誤して自社内で製作しています。
ねじりばねの曲げ加工2
シートクリップ用ねじりばね加工8.JPG
 曲げているところです。同時に曲るように、ハンドルが何か所もついています。
ねじりばねの曲げ加工3
シートクリップ用ねじりばね加工9.JPG
曲げ加工が終わった状態です。次は熱処理を行い、メッキをして完成です。

シートクリップ用ねじりばね製造動画

ねじりばね製造設備動画

 
 トーションマシン TM-45 心金式コイリングで製造します。 

 

>ねじりばねの製造動画いろいろ

 

>ばねの製造設備 

 


>YouTubeチャンネル【ばねの総合メーカー「フセハツ工業」】新着製造動画、更新中です!

 

 

「いいね!」ボタンを押すと最新情報がすぐに確認できるようになります。

 

「いいね!」よろしくお願い致します!!

 

 

 

■ねじりばね関連する項目

 

 >お問い合わせはこちら

 

 >ばね製品の使用例

 

 >ばねの試作 1個でも・・・

 

 >ばねの表面処理(メッキ・塗装など)

 

 >ばねの二次加工(組立・溶接など)

 

 >ねじりコイルばねの製品

 

 >店頭でのご相談

 

 

 

モノづくりフェア2019.jpg

 

マリンメッセ福岡 2019年10月16日~18日

 

2019banner01_468.png

 

プロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」の公式スポンサーになりました!

 

大阪エヴェッサバナー.jpg           

 >ブログ「ばねとくらす」【プロバスケットボールチームの公式スポンサーになりました】

 

お問い合わせ TEL:06-6789-5531 FAX:06-6789-5536 お問い合わせフォーム

 

http://www.fusehatsu.co.jp/   

フセハツ工業.gif

 携帯電話からQRコードを読み取ってアクセスできます。

 

メールアドレスはこちら 

 

フセハツ工業メールアドレス